全日本大会結果!成績優秀道場第一位獲得!

2021北斗旗全日本空道体力別選手権大会

【230以下】

二回戦敗退 小関優也

【240以下】

準優勝 遠藤春翔

【250以下】

準優勝 小野寺稜太

二回戦敗退 寺阪翼

【260以下】

優勝 清水亮汰(最優秀勝利者賞受賞)


2021全日本空道ジュニア選手権大会

【U11男子34㎏以下】

準決勝敗退 亀田空

【U16男子60㎏以下】

準決勝敗退 今村将崇


一般部で成績優秀道場第一位に選ばれました!



全日本大会で初勝利し前大会のファイナリストと競った小関。ジュニア上がりで一般部の全日本大会初参戦で決勝進出の遠藤と小野寺。遠藤は二回戦で前回王者の寺口を、準決勝では世界3位の服部を撃破し決勝ではアジア王者で世界4位の谷井と再延長までもつれ込む好勝負。小野寺は試合一週間前に歩くこともままならないほどの肉離れを起こし治っていない状態での決勝進出。寺阪は優勝した加藤相手に粘り強い戦いを見せてくれた。清水は約三年ぶりに復帰し二連続一本勝ち等を見せ優勝、最優秀勝利者に選ばれた。頑張った出場選手達はまた次のステップへ進んでいきます。応援有難う御座いました。









閲覧数:534回

最新記事

すべて表示

現在、東京都を含め、全国的にコロナウイルス感染者が急増しております。 道場の来館時に検温や消毒等を行いますが、稽古に参加される皆様は常に体調チェックを行い、万全の体調でお越しください。少しでも普段と異なる症状や風邪症状、少しでも体調が優れない場合は稽古への参加を自粛下さい。 また、身近に感染者や濃厚接触者がいるという意識を持って行動し、道場に持ち込まない、うつされない、できる限りの対策をして下さい

1月22日に予定されておりました、全日本大会が延期となりましたので、以下のスケジュールが変更となります。 【変更前】 1月20日(木)20:30~22:00柔道ビギナーズクラスの休講 1月21日(金)道場休館 1月22日(土)道場休館 1月23日(日)道場休館 【変更後】 1月20日(木)通常通り 1月21日(金)通常通り 1月22日(土)通常通り 1月23日(日)通常通り 以上です。 宜しくお願

この度は、誠に残念ながら、1/22の全日本大会は開催延期(中止・規模縮小を含む)となりました。 【対象の大会名】 2022 北斗旗 全日本空道体力別選手権大会 2022 全日本空道ジュニア選手権大会 【措置】 開催延期(中止、大会規模縮小による開催を含む) 【延期の理由】 ご存じの通り、本日、政府は新型コロナの感染急拡大を受け 1 都 10 県に「まん延防止等 重点措置」を適用する方向で検討する