全日本大会結果!成績優秀道場第一位獲得!

2021北斗旗全日本空道体力別選手権大会

【230以下】

二回戦敗退 小関優也

【240以下】

準優勝 遠藤春翔

【250以下】

準優勝 小野寺稜太

二回戦敗退 寺阪翼

【260以下】

優勝 清水亮汰(最優秀勝利者賞受賞)


2021全日本空道ジュニア選手権大会

【U11男子34㎏以下】

準決勝敗退 亀田空

【U16男子60㎏以下】

準決勝敗退 今村将崇


一般部で成績優秀道場第一位に選ばれました!



全日本大会で初勝利し前大会のファイナリストと競った小関。ジュニア上がりで一般部の全日本大会初参戦で決勝進出の遠藤と小野寺。遠藤は二回戦で前回王者の寺口を、準決勝では世界3位の服部を撃破し決勝ではアジア王者で世界4位の谷井と再延長までもつれ込む好勝負。小野寺は試合一週間前に歩くこともままならないほどの肉離れを起こし治っていない状態での決勝進出。寺阪は優勝した加藤相手に粘り強い戦いを見せてくれた。清水は約三年ぶりに復帰し二連続一本勝ち等を見せ優勝、最優秀勝利者に選ばれた。頑張った出場選手達はまた次のステップへ進んでいきます。応援有難う御座いました。









507回の閲覧

最新記事

すべて表示