関東予選大会中止について

3月20日に「2021北斗旗全日本空道体力別選手権関東予選」及び「2021全日本空道ジュニア選手権関東予選」を開催する予定であることを案内しました。

この際、現在3月7日までとされている首都圏の緊急事態宣言が解除されていること、及びそれ以降も感染者数の増加がなく推移していることを、開催の条件とするとしていましたが、本日緊急事態宣言の2週間の延長が発表されたことにともない、まことに残念ながら、予定していた関東予選を中止することとします。

なお、「2021北斗旗全日本空道体力別選手権大会」ならびに「2021全日本空道ジュニア選手権大会」を2021年5月2日に仙台青葉区体育館で開催する予定には変更はありません。

関東地区からの代表選手は、昨年9月に開催した予選の成績を考慮しながら、全日本大会出場希望者の中から総本部の判断で選抜する形をとります。出場希望の応募については、別途案内します。

5月の全日本大会を開催するためにも、今回の関東予選の中止を決定しますが、全日本大会については、今後の社会状況の推移をみつつ、3月中には正式に決定し、アナウンスする予定です。

189回の閲覧

最新記事

すべて表示

道場生の新型コロナウイルス陽性者発生と対応について

この度、総本部道場生のうち1名が新型コロナウイルス感染症陽性と判定を受けたと報告を頂きました。 7月18日(日)の夕方に発熱し、自宅療養しており、7月19日(月)の午前中にPCR検査を受けた結果、本日7月21日(水)に陽性と判定されました。 保健所の判断では、濃厚接触者は0人ということでしたが、念のため、一緒に稽古をした方にはご連絡いたします。 よって、本日より2週間(7月21日~8月4日)、総本